ホーム > 地域福祉について > 生活福祉資金貸付制度(新型コロナウイルス感染症 特例貸付)

生活福祉資金貸付制度(新型コロナウイルス感染症 特例貸付)

最終更新日:2022/08/10

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方へ

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の申請を令和2年3月25日(水)より令和4年9月30日(金)(※消印有効)まで受付しています。 
(チラシ)一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

緊急小口資金特例貸付  新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少が
あり、緊急かつ一時的な生活維持のための生活費を必要とする世帯

貸付上限額
20万円以内

総合支援資金特例貸付  新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により
生計維持が困難となり、生活再建までの生活費を必要とする世帯

貸付上限額
(単身世帯)
月15万円以内
(複数世帯)
月20万円以内

 具体的な内容や貸付のご相談は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について(ご案内)もしくは上記チラシをご覧のうえ、お住いの市町村社会福祉協議会へお問い合わせください。  

 本会ホームページから、緊急小口資金(特例貸付)・総合支援資金(特例貸付)における申請書類の様式をダウンロードすることができます。こちらをご覧ください。

○新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組みとして、郵送での申請手続きを進めておりますので、ご協力いただきますよう、よろしくお願いします。
○また、社会福祉協議会に来所される際には、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、マスク着用にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。
○貸付金の振込日につきましては、申込窓口(市町村社会福祉協議会)で受付後、本会に申込書等の書類が届いた日を受付日として審査を開始し、貸付が決定した場合、緊急小口資金特例貸付・総合支援資金特例貸付は受付日から2週間程度を目途に振込させていただいております。

 特例貸付の「制度や運営に関するご意見」を受け付けるご意見受付フォームが開設(9/9)されました。

 https://corona-support.mhlw.go.jp/index.html


   本会ホームページから、緊急小口資金(特例貸付)・総合支援資金(特例貸付)における申請書類の様式をダウンロードすることができます。こちらをご覧ください。

○ご不明な点等がありましたら、お住いの市町村社会福祉協議会に電話等によりご相談ください。なお、以下の相談・申込受付時間は、標準的なものですので、各社協によって若干異なる場合があります。
○申請につきましては、お住いの「市町村社会福祉協議会」まで、郵送にてお申込みください。

shakyo_ichiran.jpg

岡山県社会福祉協議会 償還事務処理センター開設/償還免除・償還(返済)に関することはこちらへ

 

jimusyori_center.jpg

 岡山県社会福祉協議会 償還事務処理センターは、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「緊急小口資金特例貸付」「総合支援資金特例貸付(初回貸付)」「総合支援資金特例貸付(延長貸付)」「総合支援資金特例貸付(再貸付)」に関する償還(返済)免除や償還(返済)の事務処理やお問い合わせ対応を行っています。

問合せ電話番号 050-5526-9479(平日9:00-17:00)
※償還事務処理センターへお問い合わせの際に、電話番号のお掛け間違いにより、ご迷惑をおかけする事象が発生しております。ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。

問合せ内容:償還免除に関すること、貸付金の償還(返済)に関すること

           

特例貸付BOT_QR.jpg
 ↑  一般的なお問合せは、LINE BOTで、お答えします。
「友だち追加」し、ご利用ください。 

 

 

 

□償還(返済)免除について〔償還免除の要件(対象者)〕

①借受人及び世帯主の令和3年度(令和2年1月~令和2年12月)、または、令和4年度(令和3年1月~令和3年12月)の住民税の「均等割・所得割いずれも」が非課税と証明されている方
②借受人が死亡した場合
③借受人の失跡の宣告がされている場合
④自己破産、または個人再生の手続きを行い、免責が確定した場合

 償還免除判定年度に対象となる借受人へ「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金特例貸付にかかる貸付金償還免除手続きのご案内」を送付しております。

□住所・氏名の変更があった場合、借受人が亡くなられた場合の手続きについて

○住所、もしくは氏名の変更があった場合
 ⇒ 受付した市町村社協へ「住所・氏名変更届(特例貸付用)」を提出してください。
   ※添付書類:住民票原本(世帯全員分、マイナンバー不要、発行後3か月以内)
   ※住所変更の場合、新しい住所のもの

○借受人の方が亡くなられた場合
 ⇒ 受付した市町村社協へ「死亡届(特例貸付用)」を提出してください。
         ※添付書類:死亡診断書、もしくは住民票の除票のコピー

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」(給付)について

 「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請・相談窓口は、福祉事務所設置自治体(県・市町村)になりますので、こちらをご覧ください。
 内容等について、社会福祉協議会へのお問合せは控えていただき、上記の申請・相談窓口にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

(特設ホームページ)新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金 コールセンター 
 TEL.0120-46-8030/受付時間 9:00〜17:00(平日)

お問合先:岡山県社会福祉協議会 福祉支援部 生活支援班(貸付事業) TEL.086-226-3544
※当面の間、本窓口における電話等の受付時間は、平日の「8時30分から11時59分」及び「13時00分から16時59分」とさせていただいております。受付時間外のお電話等は、対応いたしかねますので、ご了承ください。 

‣ 個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター

 (厚生労働省)  電話 0120-46-1999 

    受付時間:9時~21時 (土日・祝日含む) 

230×103 厚労省特設HPバナー:特例貸付・住居給付金.png
 

‣ 新しいコロナウイルスの影響で困っている外国人のためのFRESCヘルプデスク(電話相談窓口)のご案内
    外国人在留支援センター(FRESC) (フリーダイヤル)☎0120-76-2029
   - 日本語、ベトナム語、中国語、英語など、14言語で対応。月曜日から金曜日まで、午前9時から午後5時まで

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook