ホーム > 県社協からのご案内 > 自転車の安全利用促進について

自転車の安全利用促進について

最終更新日:2020/05/11

自転車は車の仲間。ルールを守って乗りましょう!

5月は自転車月間です。

岡山県では、自転車が関係する交通事故で、昨年(令和元年)には12名の尊い命が失われています。また、人身事故のうち、全交通事故の約18%が自転車に関係する事故となっています。

自転車は、便利で環境にも優しい乗り物ですが、車の仲間となりますので、交通ルールを守って、安全に利用してください。

 

(提唱)岡山県交通安全対策協議会

【岡山県自転車安全利用5則】

〇自転車は、車道が原則、歩道は例外

〇車道は左側を通行

〇歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

〇安全ルールを守る

 ・飲酒運転、二人乗り・並進の禁止

 ・夜間はライト点灯

 ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

 ・運転中の携帯電話・傘さし運転の禁止

〇子どもはヘルメット着用

 

また、乗車前のブレーキやライトの点検、賠償責任保険や傷害保険への加入もご検討ください。

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 総務企画部

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-2822 FAX.086-227-3566

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook