ホーム > 県社協からのご案内 > 職場での転倒災害を予防するための取組の推進について

職場での転倒災害を予防するための取組の推進について

最終更新日:2021/10/20

~10月10日の「転倒予防の日」を契機に職場環境の見直しを~

10月10日は日本転倒予防学会が制定する「転倒予防の日」です。

このたび厚生労働省と消費者庁は、日本転倒予防学会と協力して、国民に対する

転倒予防の呼びかけを行っています。

 

最近の労働災害の状況は、職場での転倒災害が最も多く、近年増加傾向にあり、

今年も前年同期比で約2割増と大きく増加しており、転倒災害の約6割が休業1か月

以上で、特に50歳代以上の女性で多く発生しています。

 

転倒災害を予防することは、女性や高齢者が活躍できる社会の実現や生産性向上などの

観点からも、大変重要な課題ですので、「転倒予防の日」を契機に、職場環境の見直しを

行い、できることから転倒予防に取り組みましょう。

 

◎詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

10月10日は「転倒予防の日」、職場での転倒予防に取り組みましょう! (mhlw.go.jp)

 

 

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 総務企画部

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-2822 FAX.086-227-3566

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook