ホーム > 県社協からのご案内 > 社会福祉施設における労働災害防止に向けたより一層の取組について

社会福祉施設における労働災害防止に向けたより一層の取組について

最終更新日:2021/10/20

~腰痛、転倒による労働災害が多発しています~ 

昨年の社会福祉施設(介護施設)における労働災害は、前年に比べ約4割も増加しており、

その内訳は、腰痛等の「動作の反動・無理な動作」、次いで多いのが「転倒」による災害で、

これらのうち1か月以上の休業となるものが約5割に達しているという状況です。

 

介護施設を利用される方の安全・安心と同時に、介護従事者の方が安心して安全に働き続け

られる環境が作れるよう、また、女性や高年齢者が益々活躍できる社会の実現のためにも、

発生状況に応じた労働災害防止の重点事項を定め、災害に遭いにくい健康な体づくりや災害に

遭わないような作業行動を、労働者一人ひとりが心がけ、より一層、労働災害の防止に向けて

取り組みましょう。

 

◎詳しくは、厚生労働省ホームページ等をご覧ください

 厚生労働省 資料6 介護施設向け資料.pdf

 10月10日は「転倒予防の日」、職場での転倒予防に取り組みましょう! (mhlw.go.jp)

 

お問い合わせ先

岡山県社会福祉協議会 総務企画部

岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ3階

TEL.086-226-2822 FAX.086-227-3566

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook