ホーム > 県社協からのご案内 > 冬季における転倒災害防止対策の推進について

冬季における転倒災害防止対策の推進について

最終更新日:2018/12/27

厚生労働省と労働災害防止団体は、休業4日以上の死傷災害で最も件数が多い 「転倒災害」を減少させるため、「STOP!転倒災害プロジェクト」を推進しています。

しかし、全国の転倒災害の件数はここ数年を見ても大きく増加しております。

これから積雪や凍結による転倒災害が多く発生する冬季を迎えることから、 転倒災害の防止に一層取り組んでいただきますようお願いいたします。
特に、以下の取り組みをお願いいたします。

①気象情報の活用によるリスク低減の実施
(例:警報等発令時の対応のマニュアル化や気象状況に応じた出張・作業計画の見直し等)
②通路・作業床の凍結等による危険防止の徹底
(例:屋外通路や駐車場における除雪、融雪剤の散布による安全通路の確保等)

 
転倒災害防止のためのチェックシートはこちら

「STOP!転倒災害プロジェクト」について詳しくは、ホームページ  をご参照ください。

社会福祉法人
岡山県社会福祉協議会
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方
2-13-1 きらめきプラザ内
TEL:(086)226-2822[代]
FAX:(086)227-3566
月~金曜日 8:30~17:15 (土日・祝祭日・年末年始は閉所)
周辺地図
お問い合わせ
Facebook